≫ トップ     学会について    活動内容   研究報告    事務局 

研究報告について

日本港湾経済学会では、中部地区港湾を対象とした社会的経済的諸問題の調査研究活動を行っており、毎年8月に研究報告会を開催しています。

  令和元年度 研究報告会 (R01816) 

○後藤 孝夫氏 (中央大学)
 「中部圏の農林水産品・食品輸出における名古屋港の今後の役割と
  中部国際空港との連携のあり方」

水野 英雄氏 (椙山女学園大学)
 「四日市港へのクルーズ客船の寄港の現状と近隣港との連携による

  寄港促進の可能性」

○林  上氏 (中部大学)
 「名古屋港における埠頭建設の歴史と金城地区の新たな意義」

 研究報告一覧(H9〜31年度)PDF 170KB

 港湾研究執筆要領についてPDF 13KB

 港湾研究の作成例Word 54KB) ※テンプレートとしてご利用ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。右のボタンをクリックしてAdobe社のウェブページからダウンロードして下さい。(無料)

日本港湾経済学会中部部会事務局
(名古屋港管理組合 企画調整室 調整担当内)
TEL
052-654-7904 FAX052-654-7997 

トップページへ戻る